天ぷら粉で いちごのタルト レシピ

小ぶりのいちご🍓を見つけたので

タルトにしてみました。

タルトの生地はグレープフルーツの時と同じですがオリーブオイルを米油に変えて作りました

材料 18cm1台分
・天ぷら粉 100g
・アールグレイ茶葉 大さじ1程度
・塩 ひとつまみ
・パルスイート(砂糖) 10g(30g)
・こめ油 30g
・水 25~35g
・打ち粉 適量

作り方

①天ぷら粉にこめ油を入れ、切るように混ぜて混ぜます。
②1にアールグレイを入れ、水を全量の2/3混ぜる。少しずつ様子を見ながらきり混ぜます。
③ひとまとまりにし、半分に切っては折る、半分にしては重ねるを繰り返します。
④生地をビニール袋に包んで冷蔵庫で1時間以上休ませます。
⑤休ませた④を打ち粉をした台の上で型より一回り大きく伸ばす。厚みは3mm。
⑥オイルを塗り(分量外)粉をまぶした型に⑤を敷きフォークなどで全体に穴をあけます。冷蔵庫で30分ほど冷やしたら、クッキングペーパーの上に重しを敷き200度のオーブンで10分。クッキングペーパーと重しを外して10分から焼きします。
⑦焼きあがりましたらオーブンから出して冷まします。

カスタードクリーム作り方

【材料】
卵      1個
牛乳     100cc
薄力粉    大さじ2
パルスイート 大さじ1
ラム酒    大さじ1

【作り方】
①耐熱ボウルに卵、パルスイートを入れて混ぜます。よく混ざったら薄力粉を入れてよく混ぜたところに牛乳を入れさらに混ぜます。ラップせず600Wのレンジで2分加熱してください。

②2分後よく混ぜて軽くラップをかけて600Wで1分加熱します。

③1分後取り出して混ぜラム酒を加えてさらに1分加熱します。

④滑らかになるよう混ぜたら、密着するようにラップをかけて冷やして完成です。

焼きあがったタルト生地にカスタードクリームをのせて平らになるようならします。

その上に苺を並べナパージュします。今回は苺のジャムを使いました。

仕上げにピスタチオダイスを散らばめ、あれば粉糖を振るとおしゃれになります。

今回使用しました米油は
ネクストフーディスト4期生就任プレゼントでいただきました。

米油は、玄米を精米するときに発生する米ぬかから作られています。
また酸化にも強く、体内の脂質を酸化から守るビタミンEがたっぷり含まれているそうです。